お知らせ お知らせ
  • 2020.06.05

    ブランドサイトオープン

  • 2020.06.05

    ブランドサイトオープン

遠州高取の真髄 肩衝茶入

「肩衝」、それは高取焼の技術の最高峰。
数々の武将達が全てを捧げ、
欲した美しさと技がここにあります。

幸運な偶然が生み出すもの 土・釉・技

江戸時代から伝わる陶土、九州産の天然釉薬、
代々一人の後継者にのみ伝えられる技術。
奇跡の三位一体が、高取焼を唯一無二の存在にします。

芸術にマニュアルはない 創作過程

茶陶の芸術性を極めるために
陶工は、工程の一つ一つに自らの感性を注ぎこみ
さらなる技の練磨を重ねます。

軌跡、そして未来 名陶工 味楽

伝統を守りながら、革新的表現に挑み続ける。
400余年の歴史を基盤に、温故知新を旨とする
代々の味楽たちの作品をご覧ください。

作品に宿る伝統 茶陶芸術

芸術的な茶道具で客をもてなす日本人の美意識。
15世紀後半に茶の湯が確立されて以降、茶陶には
長い歴史をかけて磨き上げられた背景があります。