開窯300年〜江戸時代から続く伝統の茶陶

筑前黒田藩御用窯 高取焼 味楽窯

 092-821-0457

住所

福岡市早良区高取1丁目26番62号

作家紹介

kamei

第十五代 亀 井 味 楽

本名 亀井正久
昭和35年12月5日 十四代 味楽長男として生まれる
京都市嵯峨美術大 陶芸科卒業後、味楽にて高取焼に従事。
作陶に励み二十年、平成十三年「十五代味楽」襲名。
現在は地域の催事をはじめ、日本各地にて講師として陶芸の魅力を広めている。
また、陶芸教室などにも力を入れている。


- 陶 歴 -

昭和35年 12月5日 十四代 味楽長男として生まれる
昭和56年 京都市嵯峨美術大 陶芸科卒業 / 福岡県美術展 奨励賞 受賞
昭和57年 福岡県美術展 豊田賞 受賞 / 前東大寺管長清水公照老師に正久と号名を受く
昭和58年 西日本陶芸美術展入選(以後連続入選)/ 福岡県美術展 朝日新聞社賞 受賞 / 福岡玉屋デパートにて親子展
昭和59年 長崎陶磁展 朝日新聞社賞 受賞 / フランス ボルドー市に作品寄贈(福岡市)/ 福岡県美術協会正会員に推薦さる
昭和60年 西日本工芸展 入選(以後連続入選)
昭和62年 博多大丸にて初個展
昭和63年 大丸にて親子展
平成 元年 西武百貨店池袋店にて個展
平成 2年 西部工芸展福岡市長賞 受賞 / 博多大丸にて個展
平成 3年 米国セン・チュリー大学 芸術学博士号取得
平成 4年 第一回 福岡県陶芸作家選抜展(朝日新聞社)出品 / 市民大学講座 講師任命(朝日新聞社)
平成 5年 福岡市美術展 福岡市長賞 受賞
平成 6年 京都大丸にて個展 / 博多大丸にて個展
平成 7年 西日本陶芸美術展 宮崎市長賞 受賞 / 西部工芸展 朝日新聞社銀賞 受賞 / 日本陶芸展入選
平成 8年 西日本陶芸展 テレビ西日本賞 受賞
平成 9年 出雲デパートパラオにて個展
平成11年 日本陶芸展入選 / 西日本陶芸展 福岡県知事賞 受賞
平成13年 十五代 味楽襲名 / 日本陶芸展入選
平成15年 日本陶芸展入選
平成17年 日本陶芸展入選 / 日本伝統工芸展入選
平成18年 日本伝統工芸展入選 / 福岡市技能優秀賞
平成19年 日本陶芸展入選 / 十五代襲名後 全国各地にて個展開催
平成20年 日本陶芸展入選
現   在 米国セン・チュリー大学芸術学博士
福岡県美術協会
福岡県陶芸作家協会
日本陶磁協会博多支部 理事
岩田屋コミュニティカレッジ 講師
朝日カルチャースクール 講師
福岡県立文化センター陶芸教室 講師
前原市ファームパーク伊都国陶芸教室 講師
福岡市立福翔高等学校陶芸講師

投稿日:

Copyright© 筑前黒田藩御用窯 高取焼 味楽窯 , 2017 AllRights Reserved.